mac9lk43gdf のすべての投稿

富士フイルムのメタバリアSについて

富士フイルムが販売している「メタバリアS」は、機能性関与成分であるサラシア由来のサラシノールが配合された腸内環境を整えたり、糖の吸収を抑えるWの作用のある機能性表示食品です。

サラシア由来のサラシノールの効果は消費者庁に届出済で、ボトルにも記載されているので、「メタバリアS」を信頼し、安心して摂取することが可能です。

またH・Bフーズマーケティングの2016年の調査によりますと、2014年の機能志向食品編ダイエットカテゴリーのサラシア部門において、売上がメーカーNo1になったとの報告がなされています。

そして2007年の10月から2017年4月までのメタバリアシリーズの累計販売個数が500万個を突破するほど多くの方々に支持され、愛されています。

しかしながらもししっかりとした効果を得たいのであればただ摂取するだけではなく、主食や主菜、副菜などを基本にしたバランスの良い食事を摂ることを心がけ、ウォーキングやジョギング、水泳などのような適度な有酸素運動を行うことがより一層の効果へと繋がります。

現在、偏りがちな食生活を行っていたり、生活習慣が乱れている方、便秘がちな方は是非、富士フイルムの「メタバリアS」を日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

メタバリアSの口コミについて

日本の精密化学メーカーの富士フイルムが手掛けているメタバリアSは糖の体内への吸収を抑えたい、腸内環境を整えたいなどさまざまな用途で摂取している方がたくさんいらっしゃいます。

実際にどのような効果が得られるのか、効果は期待出来るのかなど口コミなどを参考にまとめてみました。

メタバリアSの良い口コミですが、ダイエットの目的で始めたところ、便通が改善され、体調が良くなり、お腹の脂肪が減ってきたとのことでした。

メタバリアSには腸内環境を整える作用があるので、早速その効果が現れたのかもしれませんね。

他の方の口コミでは、健康診断で血糖値が上がりつつあると言われたのでメタバリアSを飲み始めたところ、血糖値が落ち着いてきたとのことで、大変喜んでいらっしゃいました。

また別な方の口コミでは、ご飯やパン、麺類などの炭水化物が大好きでよく食べるのですが、メタバリアSには糖の吸収を穏やかにする作用があるので、安心して食べることが出来ると大変満足されているご様子でした。

これらの口コミからもわかるように、メタバリアSを摂取すると便秘が改善されたりお腹周りの脂肪が落ちたり、しっかり食べても体重が増えにくい、血糖値の上昇を抑えるなど身体に嬉しいダイエット効果をもたらすようです。

気になる方は是非、実践してみてはいかがでしょうか。

メタバリアSの飲み方

「メタバリアS」は糖の吸収を抑えたり、血糖値が上昇しないようにコントロールしたり、脂肪燃焼作用の効果が期待出来る機能性表示食品です。

「メタバリアS」の形状は丸型で一般的なサプリメントと比較すると大きさは小さ目なので、比較的飲みやすいサプリメントとなっています。

「メタバリアS」の摂取方法についてですが、1日8錠を目安に朝昼夜の3回に分けて、1回につき2粒~4粒を水やぬるま湯にて摂取して下さい。

飲むタイミングについては機能性表示食品なので特に決められた時間などはありませんが、食事をする10~15分くらい前の食前に摂取するのが効果的とされています。

その理由については「メタバリアS」に含まれるサラシア由来のサラシノールという有効成分に、食事で摂取した糖質が吸収されないようにカットしたり、血糖の上昇を防ぐ効果が期待出来るからです。

もちろん自分の飲みやすいタイミングもあると思うので、食事中や食事の直後に飲んでも特に問題はありません。

あと、効果に期待するのであればただ摂取するだけではなく、継続して毎日摂取するのを心がけることで、しっかりとした効果が得られるようです。

ちなみに効果が持続する目安の時間は大体2時間くらいとのことです。

他にもたくさんの量を飲めばより一層の効果があるのではないかと考える方もいらっしゃるようですが、特に良くなるわけでもなく、反対に身体を悪くする可能性もあるので、決められた分量をしっかりと守るように心掛けて下さいね。

メタバリアSの価格について

メタバリアSは糖の吸収を抑えたり腸内環境を整える機能性表示食品ということで話題になっていますが、価格はどのくらいなのかが気になりますよね。

メタバリアSは240粒(30日分)、720粒(90日分)入った2タイプがありますので、ご希望のタイプを選ぶことが出来ます。

価格については

●240粒(30日分)通常価格税込4,935円
●720粒(90日分)通常価格税込13,165円

となります。

摂取する分量は1回2~4粒で1日8粒が目安となります。

ちなみに現在<約14日分トライアルパック>ということで、約7日分(500円)のトライアルパックに同商品がもう1袋もらえるというキャンペーンが行われていますが、初回購入のお客様1回1個限りとなっているので効果が気になっている方はこの機会に是非、お試し頂きたいです。

ちなみに<約14日分トライアルパック>の価格は税別500円(送料無料)になります。

メタバリアSをもしもう少し効果を試してみたい、しばらく続けたいと思われましたら、大変お得な定期コースがございます。

定期コースで購入された場合

●240粒(30日分)通常価格税込4,935円⇒4,441円
●720粒(90日分)通常価格税込13,165円⇒11,848円

となり、10~15%OFFの送料無料になるので、単品で購入するよりも定期コースで購入した方が大変お買い得ということになります。

まずは気軽にお試しから始めてみてはいかがでしょうか。

メタバリアSの解約について

ダイエットを始めたいということで富士フイルムのメタバリアSを定期コースで購入したけれど、体質に合わなかったり効果が得られなかったという場合、定期コースをどのように解約すればいいのか悩んでしまいますよね。

そのような定期便の変更や休止、解約などお悩みの方のために、メタバリアSの定期コースを解約する方法について紹介します。

メタバリアSの定期便の変更や休止の場合、富士フイルム公式サイトの会員専用マイページより、いつでも簡単に行うことが出来ます。

マイページを押すと一番右側に「各種変更」という欄があるので、そこに記載の変更、1回スキップ、停止よりご希望の内容を選択して下さい。

解約の場合も同様にマイページの「ご登録情報」より簡単に解約をすることが可能です。

また他の方法として富士フイルムサプリメントセンターに直接電話を入れて、電話解約をすることも出来ます。その場合の電話番号は

フリーダイヤル:0120-241-946となります。

受付時間は年末年始を除く9~20時までとなっています。

他にも定期便のお届け間隔を変更することも出来、月間隔は1ヶ月、1.5ヶ月、2ヶ月、2.5ヶ月、3ヶ月、日数間隔は1日単位で30日から90日までとなり、曜日指定は1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月間隔の方を対象に変更することが出来ます。

ちなみに変更は次回以降のお届け日より反映されます。

変更や休止、解約はいつでも簡単に行えるのでメタバリアSを気軽にお試しから始めやすいですね。

メタバリアSの定期コースについて

腸内環境の改善や糖の吸収を抑制するメタバリアSには、しばらく続けてみたい方や、もう少し効果の様子をみたいという方のために大変お得な定期コースのご用意があります。

定期コースの嬉しいメリットについてですが

・10~15%OFFの割引価格になる
・送料が無料になる
・定期的に手元に届くのでメタバリアSが途切れることはない
・毎回注文の手続きをしなくていいので、注文するのを忘れることがない
・公式サイトの他の商品も10%OFFの送料無料になる
・商品のお届け日やお届け間隔を自由に設定することが可能
・次回お届け日の15日前にメールにて連絡がある
・変更や休止、再開がいつでも出来る
・お申し込みはネットや電話で簡単に行える

というお得さ、便利さ、簡単さにおいて素晴らしい条件が揃っています。

例えば定期コースがお得になる例ですが、割引率は継続すればするほどアップし、定期お届けサービスご加入商品の場合、10~15%の割引になります。

また半年の間に定期お届けサービスご加入商品を5個以上購入した場合、最大で15&の割引となりその後もずっと15%の割引が続きます。

継続していくにつれて割引率も上がっていくということになります。

もしお得に購入したいということであれば、定期コースがオススメです。

メタバリアSの効果

メタバリアSはダイエットに効果のあるサプリメントとして評判のいい機能性表示食品ですが、メタバリアSにはどのような効果があるのか調べてみました。

まずメタバリアSのダイエット効果についてですが、サラシア由来サラシノールという機能性関与成分が含まれていて糖の吸収を抑える作用があるので、ダイエットにいい影響を与えているようです。

このサラシア由来サラシノールの効果は、世界保健機関(WHO)でも研究結果として2002年より認められています。

また最近行われた実験結果でも、サラシア由来サラシノールを摂取したグループと摂取しなかったグループとで比較してみると、摂取したグループの方が血糖値の上昇を抑えることが出来たとの結果が出ていました。

結論でいくと、メタバリアSは肥満や糖尿病、生活習慣病の予防効果があるということに繋がり、ダイエットにもいい影響をもたらしているということがわかりますね。

他にもメタバリアSには腸内の善玉菌であるビフィズス菌を増やす作用があるので、腸内環境がスムーズに整ってきて便秘改善やダイエット効果にもつながっているらしいです。

もしこれから健康診断が近いという方、生活習慣病でお悩みの方、便秘を改善したいと考えている方がいれば、メタバリアSを食前に摂取することで、頼もしい味方になりそうです。

メタバリアSの成分

最近、体重が落ちにくくなってきたとか健康診断で引っかかってしまった、生活習慣病で悩んでいる、炭水化物や甘いものをよく食べるといった症状に心当たりはありませんか

このような症状にお悩みの方にオススメなのが富士フィルムが公式サイトで販売しているメタバリアSという機能性表示食品となりますが、メタバリアSの特徴としては糖の吸収や血糖の上昇を抑えたり、腸内環境を整えるといった機能があります。

メタバリアSに含まれている原材料についてですが、サラシア濃縮エキスをはじめ、赤ワインポリフェノール、難消化性デキストリン、ステアリン酸カルシウム、緑茶抽出物、クロム含有酵母/結晶セルロース、炭酸カルシウム、光沢剤、酵素処理ルチン、微硫酸化ケイ素などが挙げられます。

またメタバリアSに配合されている注目成分にサラシア由来サラシノールがありますが、この成分はインドやスリランカ、東南アジアというように亜熱帯地域に生育しているサラシアという植物から抽出された成分で、健康維持のために古くから用いられてきました。

サラシア由来サラシノールの機能についてですが、サラシア由来サラシノールを摂取しなかった場合、消化酵素が分解され、糖がたくさん吸収されてしまいますが、摂取した場合、サラシノールが消化酵素の働きを抑えるので、糖の吸収が抑えられます。

他にも食後30分後に血糖値の上昇を抑える効果が現れるので、高めの血糖値の方や生活習慣病でお悩みの方に是非、摂取して頂きたいです。

メタバリアSの副作用

富士フイルムが販売しているメタバリアSを摂取して副作用を感じる方もいらっしゃるということですが、果たしてそれは本当に副作用なのでしょうか。

実際にメタバリアSを摂取した方の体験談によりますと、頭痛や下痢に見舞われたりおならが出やすくて困ってしまったという事例もあるようです。

しかもおならの場合、お腹が張ったり頻繁におならが出るようになる上に、臭いも強烈にキツイとのこと。

しかしながら何故おならが出やすくなるのかといいますと、メタバリアSを摂取することで腸内の善玉菌が繁殖し、腸内運動は活発化し腸内環境が整ってくるからだと言われています。

またそのときに便の詰まった腸を通過するため、おならが出やすくなり臭いもクサイとの見解でした。

しかしながらこのおならの現象は腸内環境が活発になってきて整ってきているという証拠ですので、副作用ではないようです。

他にも下痢の場合は、お腹の緩い方や正常だった方がメタバリアSを摂取することで排便が促されるので、下痢になる場合もあるらしいです。

頭痛についてはメタバリアSを摂取することで糖質制限が起こるので、身体が低血糖を起こし、好転反応として現れてくる方もいらっしゃいます。

メタバリアSは機能性表示食品なので、これらの症状は副作用ではないと考えられますが、もし気になる場合は一度、かかりつけの医師や販売店などにご相談されることをオススメします。

メタバリアSの安全性

メタバリアSはダイエットに効果があるということで、多くの方々が注目していますが、危険性はあるのか、安全性は大丈夫なのか知っておきたいですよね。

メタバリアSの安全性についてですが、

*厚生労働省が認めている厳しい基準をクリアしたGMP認定工場で作られている
*機能性表示食品で安全性が高い
*医療方面や医薬品に携わっている富士フイルムが作ったサプリメントである

という3つのポイントがあります。

これらのことからメタバリアSを摂取しても危険性がなく、安全性が高いということがわかりますね。

他にも富士フイルムは平成19年10月からメタバリアSを継続して販売していますが、これまで重大な被害は起こっていないということが消費者庁に届出されているので、
メタバリアSの安全性が伺えます。

しかも薬ではなく機能性表示食品なので、副作用などの危険性はほとんどないと考えられます。

また原材料にはサラシア濃縮エキス、赤ワインポリフェノール、緑茶抽出物、難消化性デキストリン、クロム含有酵母/結晶セルロース、炭酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、光沢剤、ステアリン酸カルシウム、酵素処理ルチンが配合されていて身体に害のない原材料のみを使用しているので、安心安全に摂取して頂くことが可能となっています。

万一、アレルギーなど気になる点がございましたら、販売店やかかりつけの医師、薬剤師などにご相談されて下さいね。