メタバリアSの成分

最近、体重が落ちにくくなってきたとか健康診断で引っかかってしまった、生活習慣病で悩んでいる、炭水化物や甘いものをよく食べるといった症状に心当たりはありませんか

このような症状にお悩みの方にオススメなのが富士フィルムが公式サイトで販売しているメタバリアSという機能性表示食品となりますが、メタバリアSの特徴としては糖の吸収や血糖の上昇を抑えたり、腸内環境を整えるといった機能があります。

メタバリアSに含まれている原材料についてですが、サラシア濃縮エキスをはじめ、赤ワインポリフェノール、難消化性デキストリン、ステアリン酸カルシウム、緑茶抽出物、クロム含有酵母/結晶セルロース、炭酸カルシウム、光沢剤、酵素処理ルチン、微硫酸化ケイ素などが挙げられます。

またメタバリアSに配合されている注目成分にサラシア由来サラシノールがありますが、この成分はインドやスリランカ、東南アジアというように亜熱帯地域に生育しているサラシアという植物から抽出された成分で、健康維持のために古くから用いられてきました。

サラシア由来サラシノールの機能についてですが、サラシア由来サラシノールを摂取しなかった場合、消化酵素が分解され、糖がたくさん吸収されてしまいますが、摂取した場合、サラシノールが消化酵素の働きを抑えるので、糖の吸収が抑えられます。

他にも食後30分後に血糖値の上昇を抑える効果が現れるので、高めの血糖値の方や生活習慣病でお悩みの方に是非、摂取して頂きたいです。